メニュー

販売サイトはこちらから

株式会社アグリハウス技研-農業関連製品の企画開発・製造・販売

販売サイトはこちらから

コラム

トマト苗を定植しよう

カテゴリ: トマトの成長 作成日:2019年11月10日(日)

Vol4.1.3
トマトハウスシステムの紹介

ートマト苗を定植しよう。
 今回は9月1日に定植しました。品種はいつも通りフルティカです。4号ポットを用意して、培土を準備します。培土はカナダ産PH調整済みのピートモスに保水材を混ぜて作ります。苗はトレー苗を特別に苗屋さんに注文します。この時期、トマト苗は市販されていないことと一般的に少量の注文は受け付けていただけません。アグリハウス 技研では注文があれば、1ヶ月の期間でお届けします。
 定植時の溶液はECを1.2程度に調整しておきます。供給量は100CC /株になるようにタイマーユニット を設定します。この量は季節や地域によって変わりますのでユーザ様で生育を見て、調整してください。これだけ準備すれば最初の2、3週間はほとんど手間はいりません。ただし、9月はまだ真夏日になることがありますのでハウス内の温度が高温にならないように通風を工夫してください。

IMG_0002 (1).jpg