メニュー

販売サイトはこちらから

株式会社アグリハウス技研-農業関連製品の企画開発・製造・販売

販売サイトはこちらから

コラム

お盆明けは気温が下がり順調な生育

カテゴリ: トマトの成長 作成日:2019年09月06日(金)

Vol3.1.4
トマトハウスで秋トマトの栽培
ーお盆明けは気温が下がり順調な生育。
 厳しい真夏の気温条件が少し緩和され、順調に育ってきました。真夏日でも風通し用のネットの採用でトマトが枯死するようなことはなくなりました。でも、成長はほとんど止まったままで生育温度が15℃から30℃と言われていますがその通りのようです。少し、気温が下がるだけで大きくなってきました。トマトの生命力は大したものです。
 一方、気温が下がったのですが台風がやってきました。日当たり確保のため屋外設置が基本ですのでどうしても強風対策が必要です。今回設置したトマトハウス は本体の下部の角に固定用の金具が取り付けてあり、それを使って固定します。台風が来るということなので本体上部を近くの柱に結びつけ固定しました。かなりの強風でしたが転倒しなかったです。でも、台風直撃なら室内に移動すべきと思います。

IMG_0175.JPGIMG_0176.JPG