メニュー

販売サイトはこちらから

株式会社アグリハウス技研-農業関連製品の企画開発・製造・販売

販売サイトはこちらから

コラム

6−9月はコナジラミが発生しやすい

カテゴリ: トマトの成長 作成日:2019年08月13日(火)

Vol3.1.2
トマトハウスで秋トマトの栽培
ー6−9月はコナジラミが発生しやすい。
 今年(2019年)は梅雨入りが遅かったけれど梅雨明けも後ろにずれました。定植した6月29日はちょうど梅雨に入ったところでそれ以降、十分な日照時間を確保できませんでした。2箇所で栽培しましたが一つは日中全て陽の当たるところに設置したのでなんとか成長しましたが、もう一つは午前だけでしたので徒長気味に大きくなりました。これでは良い収穫が望めません。梅雨時は日照時間の確保が重要ということがわかりました。もう一つの問題はコナジラミの発生です。6月から9月までの間、発生しやすいとのことで、発生すると名前の通り、白い粉が舞うようなります。大きな問題は内容ですが、たまに病気を運ぶこともあるようです。見つければすぐに駆除するのが良いでしょう。

44d3e4da74ad6f8d0f1b49f28dd222e8_1467518971-480x320.jpg