メニュー

販売サイトはこちらから

株式会社アグリハウス技研-農業関連製品の企画開発・製造・販売

販売サイトはこちらから

コラム

イチゴの成長 11月13日

カテゴリ: コラム 作成日:2020年03月13日(金)

Vol5.2.3
室内でイチゴ栽培

イチゴの成長 11月13日
 トマトが順調に生育していきます。花が咲いて、実も大きくなってきました。花が咲けば、筆で花の中心部をなでるようにして、受粉させましょう。自然界では虫が飛んできて、受粉作業をすることになります。イチゴ農家ではミツバチをハウス内に飛ばして、受粉させます。
 養液濃度はEC値で0.8、供給量は60cc /日。11月に入って、気温が低くなってきました。成長は早くはないですが確実に大きくなっています。室内で栽培していますので日中は20℃前後です。イチゴの栽培にはちょうどいいですね。人間の生活空間はイチゴにも快適なようです。室内栽培のメリットだと思います。白い花、大きくなりかけた実や葉っぱの緑が鮮やかで楽しくなります。

zV-uhwKT03r50Axe6AUHV-Kk-MQSBR7lLzSBiXXNdDHR0Qvc1NOdVn27jgRJuAvkmq3NKuSDZDblfQB8ILkGGLqQfT_re17MrJB0o0ibqH16M39VhwCuGb-R6dVF6QgeVDce-6BZxj_saUyPYiTrh0OVZJ0wszBmFdFdtMs55ZBn-36V2nP_YrBjvu7cNR2fSZhE98hVP5EPLxquLyYkhAXU2BMsWOrFyYUwn0PQ2mh7GnlrvgBXCKJ4nQ8SYihsBuVzZY7rx6pWEKc5rr9by4Tckgk7u5DknIXZPs4J8V2usJiNKlXQ1KVDw7xO_6IK--jG7-H_iIEnUokAWZSa3wlyGh2mzVDCVc1hjb6FU324BYd7uMDjGpHmnz3rMVtNfFPEPZMNXt87vHJvBSJD-VoRXikjkxpbpTbxkSjwzJU_U8QFmOWbxB_opQeFnFeZL5G52lLLB0iknUy5113rVOR9njKQI6s_2sonIy3Dd1e7unBYOZDNc2vRycT64lbj3OSx7pLJsmOQPdtazPtOIWrVoJtdPInSInNb5gzrb1qqrVKue_p4rot4ASCk1StVemLBzw683VsWpmFGlLHBe3m8GI90WYPptXayT2F5kjo_Z25sgFQE9QFfg29dqHxTvldL0iRPG7ih0FuAfug4ChTY-TWBmVQFuhqvRMFmRobXXK-_=w1628-h1220-no