メニュー

販売サイトはこちらから

株式会社アグリハウス技研-農業関連製品の企画開発・製造・販売

販売サイトはこちらから

コラム

イチゴガーデンの基本設計

カテゴリ: コラム 作成日:2020年02月19日(水)

Vol5.1.4
室内イチゴ栽培装置の企画

ーイチゴガーデンの基本設計
 イチゴを室内で育てるということは屋外と比べると色々な違いのあることを再認識しました。室内ですとあまり大きなものは場所をとりすぎます。できるだけ小さくする必要があります。しかし、屋外の色々な天候に対応する必要はありません。トマトハウス では強風対策をユーザにしてもらうようにお願いしていますが、その必要はありません。また、生活空間での栽培ですので、環境温度はほとんど生育に適したものになります。
 屋外設置との違いはやはり日光です。室内栽培は日光に代わる照明が必要になります。イチゴはトマトほどに照明強度を必要としませんが、ある研究によると4万LUXが光合成効率が良いようです。これを確保するLED照明を採用しました。下の画像で中央がちょうど4万LUXで。周辺が1から2万LUXになります。これでイチゴが成長する温度と照明が確保できました。肥料、水分は前回のコラムで記載したので、設計要因が決定しました。

 

agcslV4e0XJ977ZUjMtRZ2pLrzVgJPxzv5gh9MGDlhcK_tvY9o2UHf_oWtQzvse1v-GEXcTIV8UzB1tEY3hfvsaZdgoUbDE7S4XVSuw6w8aborneShlHlBNjxJocF0parf--XChlKivW7LWVM7ebApsAT2SpySsZr43NeFYC17EnUn6ubiZGc_j7MUNO0AVQVvphmgf0-zj5--HIZ8t7YG84jsePxQvdeyM0p0C8jeyjPzzKMO-zZXQetBI8d5l6rjN3f1l-MeMhFsfZzZE5y0bi9ypXk-RJbwcqWRGc4_ktAPBkN8W38LNifP-VZjB4bWygXHBFt9qA1PEBw48_yn23PBqy6xrWedV9ODBt1uWhgAKcIbaGKFNAjLHVp6U2EtsRz4U9zKumo6eXbF6lPMA__IM0v0OX5d4DMYdCK0Mjqw2jLDgUXx8jw3HD7atvLqt8WFpf0I3csqi1OcQWotzQ64XGkrG1Z9nHIXiD2V0GFVzcgqvcv1OiDA8XaDYL2OsRhGWQp2SJ8A2CL79YxgEZXDjCtdD1WzXDXGWAAsvXkMso1xBnCMrIJiklmWZNzCYw-j_qieUobS0n3_ZAeTjcBJdrATZo5jlMcFfJ9h31i10GQalhmQlXm_arrxXlid35G96OoCiHOrSAYJljJ_anhCPvBbE25yJAIyO9aI2Wvref=w730-h626-no