メニュー

販売サイトはこちらから

株式会社アグリハウス技研-農業関連製品の企画開発・製造・販売

販売サイトはこちらから

コラム

イチゴガーデンの企画

カテゴリ: コラム 作成日:2020年01月23日(木)

Vol5.1.2
室内イチゴ栽培装置の企画

ーイチゴガーデンの企画
 トマトもイチゴも収穫物の付加価値が高いので育ててみて、うまくいくとお得感が出てきます。栽培の原理はトマトハウス と同じ考えです。養液をドリッパーで少量供給し、イチゴ苗そのものはポットのまま装置にセットします。余剰養液はポットの下から出て、回収タンクに流れ込みます。室内に設置しても周囲が汚れることはありません。また、背丈の低いイチゴを栽培対象としていますので、装置の高さは50cm程度で室内に置いても違和感はないと思います。
 トマトハウス との違いは室内なので照明が必要なこと、栽培上、溶液の濃度、供給量が異なることです。しかし、装置そのものはトマトハウス のものをそのまま利用することができます。室内に設置するのでインテリアとしても使えるものにしたいと考えました。商品名も「Strawberry garden]としました。strawberrygarden09.png