メニュー

販売サイトはこちらから

株式会社アグリハウス技研-農業関連製品の企画開発・製造・販売

販売サイトはこちらから

コラム

トマトハウス システムでの栽培管理2

カテゴリ: コラム 作成日:2019年12月01日(日)

4.1.5
トマトハウスシステムの紹介

ートマトハウス システムでの栽培管理2。
 トマトの成長に伴い、いろいろな問題が出てくる可能性があります。ハウスには中に入る時に靴の履き替え、手のウイルス消毒ができるところを用意しておきます。それでも、虫が入ったりして、病気の原因になることがあります。
 第一にハモグリバエの発生です。大きな害はないのですが葉に白い筋ができて、光合成が制限されることがあります。ハエの殺虫剤で駆除できます。
 次はコナジラミです。小さな白い粉のような飛び方をします。これも大きな害はないのですが種類によってはウイルスを持ち込みますので、大発生する前に駆除しておきましょう。発生を見かけたら、黄色の防虫シートをぶら下げておくといいでしょう。

IMG_0068 (1).jpg