メニュー

販売サイトはこちらから

株式会社アグリハウス技研-農業関連製品の企画開発・製造・販売

販売サイトはこちらから

コラム

美味しいトマトの栽培管理1.3

カテゴリ: コラム 作成日:2020年10月29日(木)

1.jpg2.jpg3.jpg

 

 

美味しいトマト栽培1.1

カテゴリ: コラム 作成日:2020年10月29日(木)

1.jpg甘いトマトの訳.jpg

 

 

美味しいトマトの栽培1.2

カテゴリ: コラム 作成日:2020年10月29日(木)

スクリーンショット 2020-10-29 14.15.51.png2.jpg甘いトマトv1.2。3.jpg

 

室内でベビーリーフ栽培

カテゴリ: コラム 作成日:2020年08月20日(木)

Vol 6.1.3
室内でベビーリーフ栽培
ベビーリーフの栽培 4月21日
 ベビーリーフの高さが10cm以上になりました。収穫できる状態です。色々な種類のリーフが出てきています。ルッコラ、グリーンオーク、ロメイン、レタスなどです。大きな葉を切り取って、小さなものは残しておきます。今回の収穫量は画像にある量ですが、ちょうど、スーパーで売っているぐらいの量です。

収穫前                           収穫後

IMG_0643 (2).JPGIMG_0645 (1).JPG

室内でベビーリーフ栽培

カテゴリ: コラム 作成日:2020年08月20日(木)

Vol 6.1.1 

室内でベビーリーフ栽培
ベビーリーフの栽培 4月9日
 4月3日に播種したベビーリーフが7日には出芽しました。室内で出芽させましたので室温20℃で適温です。9日には葉が大きくなりました。出芽までは培土が乾かないように1日のうち、3回ほどスプレーで水を吹きかけておきました。
4月7日 出芽                        4月9日

 

        IMG_0624.JPGIMG_0628.JPG

 

室内でベビーリーフ栽培

カテゴリ: コラム 作成日:2020年06月22日(月)

Vol 6.1.1
室内でベビーリーフ栽培
ベビーリーフの播種 4月9日
 strawberry garden の適用作物を増やすために「ベビーリーフ ミックス」のタネを蒔きました。室内栽培キットなのでイチゴだけでは物足りない。色々なものを栽培したい。手軽に料理に使いたいなど意見がありました。次にハーブも挑戦します。IMG_0620 (1).JPG

室内でイチゴ栽培

カテゴリ: コラム 作成日:2020年05月22日(金)

Vol5.2.5
室内でイチゴ栽培
イチゴの成長 12月7日
 最初に開いたイチゴは赤くなってきました。次々と実ができます。部屋の中もイチゴの甘い香りが漂ってきて、いい感じ。この後、収穫して、始めていただきました。部屋で育てたのですが美味しいイチゴでした。
 栽培装置は2灯式の45WLED。テレビの画面をバックに画像を撮るとちょっとしたインテリアになります。IMG_0523 (2).JPG

イチゴの成長 11月13日

カテゴリ: コラム 作成日:2020年03月13日(金)

Vol5.2.3
室内でイチゴ栽培

イチゴの成長 11月13日
 トマトが順調に生育していきます。花が咲いて、実も大きくなってきました。花が咲けば、筆で花の中心部をなでるようにして、受粉させましょう。自然界では虫が飛んできて、受粉作業をすることになります。イチゴ農家ではミツバチをハウス内に飛ばして、受粉させます。
 養液濃度はEC値で0.8、供給量は60cc /日。11月に入って、気温が低くなってきました。成長は早くはないですが確実に大きくなっています。室内で栽培していますので日中は20℃前後です。イチゴの栽培にはちょうどいいですね。人間の生活空間はイチゴにも快適なようです。室内栽培のメリットだと思います。白い花、大きくなりかけた実や葉っぱの緑が鮮やかで楽しくなります。

zV-uhwKT03r50Axe6AUHV-Kk-MQSBR7lLzSBiXXNdDHR0Qvc1NOdVn27jgRJuAvkmq3NKuSDZDblfQB8ILkGGLqQfT_re17MrJB0o0ibqH16M39VhwCuGb-R6dVF6QgeVDce-6BZxj_saUyPYiTrh0OVZJ0wszBmFdFdtMs55ZBn-36V2nP_YrBjvu7cNR2fSZhE98hVP5EPLxquLyYkhAXU2BMsWOrFyYUwn0PQ2mh7GnlrvgBXCKJ4nQ8SYihsBuVzZY7rx6pWEKc5rr9by4Tckgk7u5DknIXZPs4J8V2usJiNKlXQ1KVDw7xO_6IK--jG7-H_iIEnUokAWZSa3wlyGh2mzVDCVc1hjb6FU324BYd7uMDjGpHmnz3rMVtNfFPEPZMNXt87vHJvBSJD-VoRXikjkxpbpTbxkSjwzJU_U8QFmOWbxB_opQeFnFeZL5G52lLLB0iknUy5113rVOR9njKQI6s_2sonIy3Dd1e7unBYOZDNc2vRycT64lbj3OSx7pLJsmOQPdtazPtOIWrVoJtdPInSInNb5gzrb1qqrVKue_p4rot4ASCk1StVemLBzw683VsWpmFGlLHBe3m8GI90WYPptXayT2F5kjo_Z25sgFQE9QFfg29dqHxTvldL0iRPG7ih0FuAfug4ChTY-TWBmVQFuhqvRMFmRobXXK-_=w1628-h1220-no

室内でイチゴ栽培

カテゴリ: コラム 作成日:2020年03月12日(木)

Vol5.2.2
室内でイチゴ栽培

イチゴの成長 10月24日
 トマトの成長も面白いですが、イチゴも面白い。トマトの成長は花を咲かせ、受粉し、実をつけます。これを何回も繰り返します。比較的短い期間で花が咲き、環境の変化に対応していきます。脇芽は主軸に何か事故があったときにその代わりになります。常に、脇芽を伸ばし、危険に対応します。トマトが生き延びるため、色々な対応をしているのが観察できます。
 イチゴも色々な生き延びる対応を行います。一季なりの普通のイチゴは春に向かって、花を咲かせ、実をつけます。そのタネが動物などで運ばれて、子孫を残すことになります。また、花をたくさん残すためにイチゴも脇芽を伸ばそうとします。一方、実をつけたあとはランナーと呼ばれるもので自分の分身を残していこうとします。イチゴの生き残り戦略も面白いものですね「不思議と感動がいっぱい」ですね。

IMG_0486.JPG

室内でイチゴ栽培

カテゴリ: コラム 作成日:2020年03月06日(金)

Vol5.2.1
室内でイチゴ栽培

イチゴの定植 9月21日
 これから、実際に栽培を開始しましょう。イチゴの室内栽培を考え出したのはトマトハウス の利用拡大として、トマトハウス のままでイチゴ栽培ができないかと思い、始めたのがきっかけです。9月21日にホームセンターで苗を購入しました。品種は「章姫」「とよのか」です。ハウス栽培では秋から栽培を始め、クリスマス前から出荷できるよう計画しますが、トマトハウス での栽培も同様です。比較のため、普通のプランターでの栽培も始めました。9月、10月はどちらも同じように成長しました。1回目の収穫は同じように実がなりましたが、11月に入るとプランターでは成長が遅れてきました。ビニールハウスの効果があったということです

 

tVaBS8tanya3cXNR_An1_Hs0YFP4mqalZTSmZU2tHMm3tAlKCADpIrt-lZCwkbSVHYOCzcmIGrg_T5JajUQuGiFleiCcW_yFYLWAsNjOFG7CUBING5yS_K55e8KjeJbHN68O-pIVIW-rk1nQ9_Yy85pCZGQkNRfWgX9EOoDIP_gT2cPZ1thsZVfsJeFYSNNxsFovh22m-fKJOS41wbibzXZx0dy9RIkLOnZvUpxHprWggf8K57UY21pKtpGZd3W8DsPABfX7FNHcDEvK6ilLJaQBk-5N5-Pm5SL_b1SKZnZN9kQBDTzTFot_8Ns1AsX9Wo9IxxHGBqWR3qt2C16yEdAlPrOrF2cXSsl392VxzRRU3ojbQpV3YQrQ4u2DLh3PtEqUwrk_1vBqfOMGMFZ0Cgs2F0Q_o8gEFCBF4Ynm9Z4zaODlc3zqSPke7nvFgRaq4aWxSwYpH90oibNqbLU5SCMn3AqN1gGAj_izxt_iVuEG0eiVlvFlj1O1YvVg7_FNtUZ9I1tZ7TAI3fjMtL201Zy6tdsY8SHJtejw5-KhqyY4duyPEMRjHgMS9YeFLSsljvMEcOYqmgpIl0OmBCi0f6Bp0ykFKbx31KTVClZODjKNtTi5VuPWnXa2Hx6Hz6F6BKjlouaf1ed-TuVk95T4QMWg7F9_ExmOhPWE4oZnJ9NFCJjl=w1628-h1220-no